月5万円の収入を得る方法を模索する

こんにちは、ヒラクです。

本日は、月5万円の収入を得る方法について考えてみます。

セミリタイアしてからというもの、当然ながら私の収入はほとんどありません。

個人資産を少しずつ現金化しながら、ぼちぼち生活している状況です。

このままのペースでも数年は保ちそうな見込みですが、さらにゆとりある生活のためには、やはり何らかの収入がほしいところです。

コロナが落ち着いたら海外旅行も行きたいし、たまには買い物もしたい。

理想としては、扶養ギリギリの月10万円を稼ぐことですが、月5万円であっても私にとっては十分な収入です。

会社に勤めずに稼ぐというのは、非常に夢があると思います。

以下、検討していきます。

収入その1:ブログ

意気揚々と始めた本ブログですが、アドセンス非承認&審査対応不可のダブルパンチをくらい、絶賛息切れ中です(笑。

月1万円は正直かなり高い壁ですが、アドセンス承認はゴールではなくスタートに過ぎません。

セミリタイア・投資・英語の記事をバランス良く作成し、まずは100記事を達成すべく、引き続き更新してまいります。

Twitterでフォロー&いいね!を下さる方が大変励みになっております。

ありがとうございます。

収入その2:コンサルティング

以前大手インフラ会社に勤めていた経験を生かして、電話によるコンサルティングを行っています。

頻度は少ないですが、一回の報酬が大きいので、月にならすと1万円くらいにはなりそうです。

英語ができるとさらに価値が上がるので、英会話を鍛えたいところです。

収入その3:楽天せどり・メルカリ

私は楽天経済圏の人間で、SPUは10倍を常にキープしているので、楽天せどりは非常に興味のある商いです。

メルカリと合わせて、月1万円くらいの収入になればいいなと考えています。

少しずつ勉強を進めて、チャレンジしていきます。

収入その4:配当金

私は海外ETFを保有しており、配当金を年ベースで30万円弱見込んでいます。

月平均2.5万円を全額再投資するのではなく、1万円程度を生活費に充てる方法もありかなと考えています。

今後の株価にも影響されるので、引き続き検討します。

収入その5:その他

様々な方法をトライ&エラーすることで月1万円を達成したいと考えます。

100万円を元手としたデイトレ、FX、暗号通貨、はたまたオンラインカジノまで。

Ubereatsなんかもいいかもしれません。運動不足解消にもってこいです。

熱くなりすぎず、必要以上に資金をリスクに晒さず、継続的に収入を得る方法を考えたいところです。

まとめ

月5万円をどのように稼ぐか考えることは非常に楽しいです。

金額だけならアルバイトすれば一発ですが、セミリタイアならではの可能性を追求していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2020年10月第3週の資産状況

次の記事

子供の看護が必要な時