2020年9月の家計簿

こんにちは、ヒラクです。

昨日は東証が一日ダウンして、大騒ぎだったようですね。

私は日本株式を所持していないため、正直なところ「ふーん、そうなんだ。そりゃ大変だ(他人事)」くらいの感覚でした。

機関投資家ならさにあらず、個人投資家で市場が一日ダウンして影響大である、という向きはリスクのとりすぎなのかなと考えます。

トレードで日銭を稼ぐよりも、長い視点でゆっくりと資産を成長させたいものです。

家計簿

ヒラク家(夫婦+子供2人の4人家族)の2020年9月の家計簿を公開します。

収入が30万円、支出が31万円で、差引▲1万円の赤字でした。

○収入

ヒラク家では、私と妻が一定額を家計口座に振り込み、家計に関する支出を持たせる方式を取っています。

家計がわかりやすくなるためオススメの方法です。

○食費

目標金額70千円より▲2千円でした。

日々の倹約に努めることで、最終的に65千円くらいに抑えるつもりです。

買い物を3日に1回、6千円までとし、月1回の外食の余裕を持ちたいと考えています。

○家賃

家賃122千円/月は、私がセミリタイアした現在はコストオーバーです。

保育園の関係で現在の住居に住んでいますが、下の子の卒園と合わせ、広くて安い場所へ引っ越しを検討中です。

○水光熱費

電気は「楽天でんき」、ガスは東京ガスの「ずっともガス」にしてポイントを貯めています。

どの項目も必要十分と考えており、特に倹約は行っていません。

○教養娯楽費

インターネットTV(Google、NETFLIX、ディズニーPLUS等)、遊園地等のおでかけ、子供の教育に関する費用です。

特に倹約は行っていません。

○電化製品・家具

先月、ついにニンテンドースイッチを購入しましたので、その分を計上しています。

家族皆大喜びで、家で楽しめるアクティビティができたので、値段以上の買い物ができたと考えています。

○特別出費

防災の日に合わせ、保存食を新調したので計上しています。

災害時にも美味しく食べられるものを選んだため少々割高となりましたが、許容範囲内です。

○今月の家計

妻が業務委託から正社員となった事に伴い、来月より収入が▲5万円となる予定です。

が、現在のところ特に対策は立てず、赤字分は家計資産より補填します。

秋真っ盛りということで、お出かけを検討しており、教養娯楽費の上昇を見込んでいます。

引続きブログで報告してまいります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村