2020年9月第3週の資産状況

こんばんは、ヒラクです。

外国株式市場が大きく値を下げていますね。

私の資産は米国株式のETFを中心に構成されており、当然ながら結構なダメージを食らっています。

市場はただいまオープン中のため速報値ですが、9/22 0時現在の資産状況はこちらとなります。

ティッカー数量取得価格現在価格評価額損益
VTI291$142.06$165.00$48,015.0$6,676.8
VOO125$236.78$297.77$37,221.3$7,623.8
VT612$73.72$78.65$48,133.8$3,018.8
VGK347$58.55$51.99$18,040.5($2,276.3)
BND342$83.73$88.45$30,249.9$1,614.2
合計   $181,660.5$16,657.3

今週:181,660 USD
先週:188,454 USD
差分:▲6,794 USD

この表以外で保有している年金や、教育費での投資分を合わせると、総額で約100万円が失われた計算になります。

株価下落と円高のダブルパンチを食らった格好です。

サラリーマンの3ヶ月分の給料がふっとんだとは。。いやはや、厳しい世界です。

あわてない、あわてない

さて、こんな状況でなぜブログを書いているかと言うと、「暴風雨の中、外で台風状況をリポートするアナウンサー」の気分に浸りたかったからです。

(アナウンサーの気分には浸っていますが、内心は落ち着いています。)

私がブログを初めて10日目、随分早い暴落でした。

投資家は暴落のときこそ、その本性が出ると言いますが、当然ながら私はホールドを続行します。

本音としては「まあ、うれしくはないけど、しゃあないな。(どれくらい下がるんかな)」と言った感じです。

今回、もし売りを考えるようでは、セミリタイアなど望むべくもありません。リスクの取りすぎなので、株式を売って現金比率を高めるが吉です。

そうではなく、保有株が下がっている現実をクールに受け止めて、温かい布団でぐっすり眠るといたしましょう。

おやすみなさいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA